家族を意識することで手に入る生命力

身近な微生物、酵母と皮膚常在菌(プロピオン酸菌)は、まるでよく見かける頼りになる友人や家族のようで、想像力を掻き立てられる。
酵母は明るくて活発でいつもふざけてるのに、時々真を突いた言葉を投げかけてくる。
プロピオン酸菌は静かに寄り添いつつ、こちらが疲れ、何かを見失いそうになると、やはり静かに共有してくれる。
そんな雰囲気、出てるかな?笑

http://www.filtom.com/211291/

Popular posts from this blog

除夜の鐘と官能基

ブルマ曲線と三角関数

エネルギーの質、私たちの質