肌によい部屋についてまとめてみました。

高校生のころ、アトピー性皮膚炎がひどかった。

ステロイドと付き合いながら、生活習慣を気にする日々。

肌の調子が悪いときは人に会いたくないから、外に出たくない。

でも肌の調子がよくなると、じわりと力が湧き出てくる。

部屋はひきこもる場所でもあるけど、力をたくわえる場所でもある。

そんな情報のまとめです。

C6コラム6-1.肌によい部屋

http://www.filtom.com/267573/

http://www.filtom.com/267573/

Popular posts from this blog

除夜の鐘と官能基

ブルマ曲線と三角関数

エネルギーの質、私たちの質