化学結合な男と女

男子高校に通ったためか、大学に入っても、しばらくは女性に慣れずに困った。

この困り具合といったら激しく、女性を目の前にすると前後不覚になるほど。いまでもその頃の失態を思い出すと、目の前が暗くなってしまう。思えば、結局のところ、無理してかっこつけようとしてたのだな、と今更ながら、しみじみと思う。

かっこよくもなし、かっこいいしぐさも知らないのに、かっこつけようなどと、まさにナトリウムが金になろうとするに匹敵する、無理な話であって、思い出すだけで脂汗をかく、恥の上塗りだった。。あーあ、ほんとに。。もう。。でも、もしかしたら、みんなこんな思いを大なり小なりするから、若い人に対して、「身の程を知れ」というのかな。


http://www.filtom.com/346/
【C6コラム】Vol.6「化学結合な男と女」



Popular posts from this blog

除夜の鐘と官能基

ブルマ曲線と三角関数

エネルギーの質、私たちの質