毛が抜ける!

といっても、頭の毛ではなく。。(頭の毛も抜けつつあるけど)
高校の頃の話。
高校の頃、実は「腕の毛」が抜けていた。というか、ひそかに抜いていた。
今思えば、ストレスからなのだろうけど、かゆくなるので、つい抜いていた。
さすがにしばらくして、「このままではいけない」と思い、かゆくて抜きたくなるのを、グッとこらえていた。
すると、かゆみが治まった。
「おおっ、やはり我慢が足らなかったのか。」
僕はそう思った。
ところが、しばらくして、今度は足の毛(特にすね毛)がかゆくなりはじめた。
抜くと、気持ちがいい。。なんだか、すーっとストレスも一緒に抜けていく感じ。
しかも冬は見えないので、これまたひそかに抜いていた。
で、大学生の夏。短パンの季節。円形脱毛症のようにまる見え。
「このままではいけない」と思い、グッとこらえた。
すると今度は、眉毛が!!
会社に就職してからはさらにひどくなり、ついにある日、片方の眉毛が無くなった!!
妻は当時のことを、まさに「死神」だったと懐かしく語る。
「このままではいけない。」グッとこらえた。
すると次は、モミアゲが。。その次はワキ毛。そしてついに人に言えないところへ!
次々と移っていく。
そしてようやく気がついた。(実に20年かかって)
「ストレスは、我慢するものではなく、付き合うもの」
脱毛症も、口内炎も、やっぱり体からの信号なんですね。。
我慢するものではない。



(やっぱり甘いものが一番!!そして毎日の運動!)

Popular posts from this blog

除夜の鐘と官能基

ブルマ曲線と三角関数

エネルギーの質、私たちの質