チャンスは意外とたくさんあった。

子供の頃の「将来のイメージ」が実際に大人になってみるとずいぶん変わった、というのを絵にしてみた。(English below)

子供の頃のイメージが左で、将来というのは二度と巡ってこないチャンスとステップの先にある。だから「しっかり夢を持とう」という話なんだなとなんとなく思ってた。それはもちろん悪いことではないし、だからこそ努力したのかもしれないんだけど、ただ、大人になってみたら、チャンスとかステップとか夢とか、それはもう無数のように大騒ぎで、実際に目の前に広がった風景は右だった。どっちがいいという話ではなく、ただ単に、思い込んでた風景とすごく違ってた笑。

When I was a child, I thought my future would be like the left picture. There is rare chances and steps which is important and must be taken for my future. But now totally different view just like the right side is spreading in front of me. Such tons of chances, steps, what I want to do and future images I want to be.




Popular posts from this blog

除夜の鐘と官能基

ブルマ曲線と三角関数

エネルギーの質、私たちの質