江副さんのブログに登場

江副さんとお仕事をご一緒されている方々がみなさん感じている「バランス」と「スリル」。

醍醐味は、チームの方向性を何が何でも死守しつつ、攻める、バランス感覚。

ふと感じるのは(飛躍しますが)、この「攻めるバランス感覚」は、本当に言葉で維持されているのか?ということ。おそらく、環境問題も、ここが大事なのではないでしょうか。

環境は守ってはだめだ。攻めなければ、刻々と変わる環境変化に対抗などできるわけがない。他の動物が守っているか?まちがいなく戦っている。単独で戦っているか?いや、種全体(チーム全体)で危機を共有し、自ら戦術と武器を獲得し、バランス感覚を維持している。そこに個と個の言葉はなく、個々が全身をつかって感じる危機感を全身で共有しているのみ。それはきっと人間も同じ。


http://bunbo.jp/blog/%e5%8d%9a%e5%a3%ab%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%80%82/

Popular posts from this blog

除夜の鐘と官能基

ブルマ曲線と三角関数

エネルギーの質、私たちの質