クラウドファンディング

数年前までは、クラウドファンディングといえば、小さなベンチャー(まさにFILTOM笑)がローカルに資金調達をする小さな手段の一つ、というイメージでした。

ところが、昨年あたりから、銀行のクラウドファンディングへの進出を見聞きするようになり、重なるようにマイナス金利へ突入。

銀行が預かるよりも貸さなければいけない、という声も聞かれるようになり。いったい資金運用はどうなっていくんだろう、と持たないものが必要のない心配をする始末。

ところが、やっぱり、人智は無限。その心配を受けるように、クラウドファンディングが瞬く間に広がりを見せました。

むしろ、消費者ニーズを直接受けとめ、株式よりも強いマーケットを形作るんじゃないか、という想像さえしてしまう、若いパワーを感じる「お金の使い方」です。



https://www.kaika-cf.jp/products/detail.php?product_id=22
【お知らせ】クラウド・ファンディングの募集を開始しました。

Popular posts from this blog

除夜の鐘と官能基

ブルマ曲線と三角関数

エネルギーの質、私たちの質