いましたいことは何?

いましたいことは何?と聞かれたら、たくさんあって、一言で言えば、海水の淡水化や、安全な飲料水や、はたまた新たな水資源確保の技術などなど、とにかく個人的にしたいことと、子孫の役に立ちそうなことが合致することなら、なんにでも取り組めれば幸せだと、思うわけですが、もしかすると、それは、いますべての時間と力を注げないから感じているのであって、お金と時間が手に入ると、遊びまくるのではないか、という一抹の不安も、元気な男子だから、もちろんある。

でも、仮に一日、遊び呆けたとしても、トイレに座って一息ついたら、「あれ、俺、いったい何をしているんだろう?」と絶対思うはずなので、そんなことはないだろうと思うんですが、それならば、なぜ、世の中、開いた口がふさがらないような事件があとからあとから起きるんだろう?

日本だけでも1億人以上いるんだから、確率的に当たり前??いやいや、もしかすると、お金と時間がわんさかできると、俺も分かったもんじゃない。

なるほど、だから土光敏夫も稼いだお金は手元に置かず、すべて学校に寄付していたんだな。俺も、とにかく堕落だけは避けるために、お金を寄付するところだけはちゃんと考えておこう。

(ずっと作りたかったジェル状純石鹸を作りました。)


http://www.filtom.com/358/
【C6コラム】Vol.7「化け学は洗顔から」





Popular posts from this blog

除夜の鐘と官能基

ブルマ曲線と三角関数

エネルギーの質、私たちの質