好きになりそうでこわい

夢中にならなければ何も生まれない。
でも夢中になりすぎるのはよくない。
特に都合の悪いことが見えなくなる。
最近、腎臓に夢中だ。
しかし人は一日にせいぜい1L強しかおしっこをしない。
では残りの99%はどこに行っているのか。
腎臓は尿の中から必要な水、成分だけをまた血液中に再吸収しているのだ。
腎臓。君はすばらしい。
気がつけば、つい、腎臓のことばかり考えてしまう。
でも、時間が経ち、少し落ち着いてくると、
腎臓を口実に、目の前のわずらわしい課題から逃げていた自分に気が付く。
腎臓から学ぶことはたしかに多い。
でも好きになり過ぎるというのは怖いことだ。(今までの経験上)

Popular posts from this blog

除夜の鐘と官能基

ブルマ曲線と三角関数

エネルギーの質、私たちの質